運動神経バツグン

前橋に住む二男のお嫁さん、早苗ちゃんのお父さんは、かなり運動神経がよい。もともとスポーツはなんでも体験済みのようで、昨今、日本の独自スポーツのひとつ「スポーツ吹き矢」でも市内ではいつもトップクラスで活躍していたので地元紙桐生タイムスではいつもハイライトあびていた。最近タイムスに出ないので聴くと、いまはゴルフに夢中だという。たった今の私には想像もつかないほどの運動量で、羨ましい。山菜採りもプロ旧で箱の中には立派なムラサキシメジが入っていた。160930▲荻野家の猫は我が家同様に数匹が暴れまわっているという。

器用な人

本人が肩を痛めて大変なのにサロンにいる私を見舞って寄ってくれた。Fさんとは早朝体操モーニングスイート仲間だが、肩が完治していないのでMSは欠席中だ。ご本人の見た目から判断してはいけないが、見識が広く、器用だ。以前Fさんの娘さんの店で会食をした時にFさんはデザートにリンゴを剥き始めた。その手さばきは見事で、素人料理人を自認するのには納得した。その動きの良さで毎年さんまパーティーでは巾広く活躍してくれる。160929▲長野の帰りだと天然きのこを置いていってくれた。

ラベンダー香り粒

囲む会のラベンダー香り種作りも今年は進まなかった。陽山舎に干したラベンダーの粒は一度も換気をせずに取り込んでしまったので香りの質が心配だ。何より今年の長雨でカビが生えないかも心配だった。先週、さんまパーティーの準備の為に松ちゃんが取り込んで来たが、今年は写真の2人に持ち帰ってもらい自宅で仕上げてもらうことにした。160928▲左は次期支部長に決まった羽広さん、右は会計のベテランひろえちゃん.。

公募展に今年も出品

富弘美術館が開催する「詩画公募展」は今年で4回目。美術館を囲む会群馬県支部としては毎年出品しようと言う事になっている。8月に亡くなった前支部長の富澤さんにも昨年は無理を言って作品を描いてもらった。今ではいい思い出になった。例年、公民館を使って2回に分けて支部の皆で作品を描いたが、今年は欠員や体調不良で出品者が少ない。20人が入れる会議室に今日ななんと、大沢さんご夫妻、横澤さんと私のたった4人。私も体力と気力が伴わず、雑談で2時間が終わってしまった。160927▲大沢和子さんは仕上げに、ご主人はつかれたのか居眠りをしていた。

占領

もちろん猫は人間の癒やしの為に生きているのではないが、長い歴史の中で人間と密着して生きてきた。犬や猫は人の子のように小さい時は仕草が可愛く、従順であるから、一番ヒトの近くで暮らしてきたのだろう。ただ、いつも思うのは野良になって、ヒトに追い払われ、交通事故などに遭うのは偲びない、我が家の4匹の猫もすべて捨て猫だが、飼えば猫もヒトを家族同様に思っているだろう。160926▲私の寝るスペースに4匹が集結していまい、これでは寝ることが出来ない。移動が大変。

スゴイ桐生の画家金原寿浩さん

台風を含め、1ヶ月近くも続いただろうか、長い低気圧に私だけでなく日本中がウンザリしたことだろう。健康な人でも体調を崩すと言うから、私には数倍も低気圧が重かった。それに引き換え、今日の秋晴れはなんだ、朝から体も軽く感じたので5時半から1時間以上散歩をした。車2台の洗車をした。朝食も手早く作った。掃除もバタバタ終わらせた。特別に真優ちゃんと息子の昼食も用意しておいた。天気が良いと人はこんなに元気になれるのか。やや睡眠不足のまま、有鄰館へ「桐生本町通絵図展」を約束していたSと金子さんとで出かけた。桐生在住の作家、金原寿浩さんの29mの桐生市本町絵巻は圧巻、2時間近くたっぷり楽しんだ。160925▲有鄰館レンガ蔵の両壁をフルに使っての展示、今日までの開催、来てよかった。

第5の手段2件

今日も天気が悪いが予定は2つ。1週間前に行ったラドン+イオン浴の1時間と希望していた「お助け○○」てき能力者に会うこと。後者は新たに中島さんの紹介で会えることになった。みどり市役所近くで、所要時間はやはり1時間程度。私の話を聞いてもらい、お助け先生の考えや霊障などの話をしてくれた。20分程度の触診をしておしまい。いずれも私が信じることが大事で、素直に受け入れてみようと思った。帰りに中島さんの工房に寄って今日の経緯をはなした。心持ちを明るくと励まされた。160924▲陶芸教室と革細工教室を手がける器用な人

高良先生診察も良し

一日中ゴロゴロ家にいると病気になってしまう。(^^)/ 今日はいいだぞ、病院の高良先生の診察がある。午後は同窓会の為の会場下見確認がある。私には多少の負担がかかってもスケジュールが入っていた方が体調がいいようだ。会場プリオパレスの下見が終わってから大島とモリムラコーヒーへ行って同窓会役員のキミちゃんへも報告してして来た。160923▲大島は当日のサービスの為のテーブル確認にも余念がない。

身体の重い一日

原因の分からない痒みが一日置きに3回きた。蕁麻疹のような腫れになり、全身に出来たときは気が狂いそうだった。その影響か微熱が続き、腹痛の鎮痛剤も効きにくく、静かに過ごすしかなかった。寝不足もあるので仮眠しようとしても焼香客や宅配があり、結局身体を休めることは出来なかったが、嬉しいことに岩ちゃんが初物の天然キノコを届けてくれた。天ぷらによし、キノコ汁に良し元気が出そうだ。160922▲ポーズはおかしいが右側が天才キノコ採り岩ちゃん。

LINE談義

元気のない顔を見せるのは気が進まないが、ここで気を受け入れる気持ちがなければ、折角の免疫力を逃してしまう。秋彼岸で親戚へのお焼香まわりをしている時に金子さんから暫くぶりに電話が入り、今日の私には焼香廻りと病院へ行くので精一杯だったが、4時にサロンへ戻ることにした。やっぱり積極的に人に会うことにしてよかったし、久しぶりの金子さんと免疫力が出るような話になった。160921▲金子さんも娘の為に始めたLINEの使い方談義にもなった。

風景リフォーム

我が山小屋、陽山舎の風景に異変あり。一昨日に山小屋の掃除をしてくれたKさんからの報告であらかたは知ったが、昨日、陽山舎の隣地の持ち主と会うことした。境界線の確認と伐採がどの様な目的でどのようになるのか気になっていた。10時現地集合、説明を受けると小屋の北東側の高い部分を均して太陽光発電設備をする。そのための南西からの陽を遮る杉林を伐採するという。基本的にその地主の自由だが異様な風景に変わるのは困る。しかし、よく考えれば杉林が有るために年中湿気があり、小屋の裏は暗い。そう考えれば緩やかな草原の中に陽山舎があるという新しい風景を期待出来る。それもいいかも。160920▲10月16日のさんまパーティーまでにはすべての伐採が終わり小屋の裏側から明るい陽がさすだろ。

彼岸走り口

台風影響の秋雨前線のなか一時天が止む時間を捉えて朝ちゃんと小林さんは別棟外周コンクリートの事前作業をしてくれた。今日は秋彼岸の走り口で、祝日日となり、病院は休みだが丸山ワクチンを10時の予約で救急外来で受けた。墓参りは前橋の二男家族を待って一緒に済ませ。昼食後は寝不足を取り戻すために仮眠したが、昨日のラドン鉱泉浴が効いたのか異様に体が重い、そのまま鎮痛剤を飲んで外が暗くなるまで寝ていたようだ。今夜も自宅風呂を低温にして20分以上体を温めた。入浴後しばらく体温37度をキープ。160919▲GC3錬太郎は体験的に朝ちゃんの一輪車に砕石をつけて運んでみた。

ラドン・ホルミシス効果

癌の情報交換をしている中島さんと、ラドンガス浴を受けることにした。秋田県玉川温泉、鳥取県三朝温泉は天然のラドン鉱泉浴ができ、湯治すると良いと言われるが、少し無理。中島さんは思い出したように桐生でも人工的設備で同じ効果が期待できる施設を数年前に利用したと言う。思い出した結果が私も知るサロンのお客様の経営する施設だった。中島さんがコンタクトをとり10時から施設に入った。体を正常に戻すラドンガス効果と大量のマイナスイオンを取り込み、遠赤で体温を上げる。その他、耳新しい情報をこの施設の代表者から聞いた。今後の参考になる。160918▲1時間という設定を私はこの1坪の小さな部屋の中で1時間半も寝てしまった。

17TH さんまパーティー会議

現在の体調を率直に述べると、腹部の圧迫痛を感じるので癌は拡大している模様。鎮痛剤を処方してもらい、1日3錠限定を2錠で済ませている。この間に第3の方法で癌と共存するか勝ち進みたいと考えている。方法は必ずあると信じている。とは言え、体力が少し落ち、思うように活動出来ないのが現実、今日は14時にサロンへ出て、少しの仕事を処理してから今夜行う、さんまパーティー準備会議の資料作りに時間を費やした。頭の方も充分に回転していないようで会議現場では資料不足だった。160917▲さんまパーティー参加申し込み用紙は例年の雛形とおりにした。

天然フルボ酸の威力

私の病気症状の中で今が一番辛い。今後はもっと大変になるかも知れないが、痛みと痒みのダブルパンチには萎える。痛みは鎮痛剤で押さえて寝るが未明から全身が強烈に痒くなり、かき壊しが心配だった。早朝体操MSから帰る頃は全身が蚊に刺された様に腫れ、夢中でかきまくった。シャワーを浴びる前に松ちゃんに見てもらったが、蕁麻疹ではないという。今日のワクチン接種時に主治医に報告しようと考えたが、オーラ素肌美サロンで販売扱いしている「飲む美容液FX21」を100cc以上を飲んだ。肝機能効果が有ることは分かっていたが、一気に痒みと腫れは消えた。薬品ではないが古くから使われ多くの人に良い結果を出していた。160916▲入院中も飲むように置かれていたが飲まなかった。これは肝機能を改善するのに期待できる

外周コンクリート

3年前の経験から、私が健康だったら自分でしようとしていた事だった。自宅の前に現在は寮としては使っていない建物がある。一昨年は外装をリフォームしてスッキリしている。庭から見える部分は花壇やコンクリートになっているが、裏の2面はバラスが敷いてあるので草などが生えてしまう、3年前のサロン外周工事の経験で生コンを打とう考えていたが、今の体力ではとても無理、コンクリートは専門の土建屋さんに頼むが、下処理のバラス処分を朝ちゃんに頼んだ。朝ちゃんはサロン隣家のスーパーおじさんで車の修理は本業、菜園で果物や野菜を作り、本格的なブドウ棚もビジネスにしている160915▲ノンビリしているようだが働き者、サロンでもお願いする事が多い

今日の仕事

2回施してもらった気功的療法は、私の体に少し負担が大きいようだ。微熱がでて受けた部位が痛く体が動きにくい。早朝体操MSのスロージョギングも今日は1週だけにしてみた。通院では1年ぶりの内科検診を受けた。美人な中野先生が高良先生との相談で内視鏡による肝機能を上げる手術が出来ないかという問題だ。リスクも高くかなり難しそう。診察を終えて、相向かいの公民館で囲む会群馬県支部の会議、新支部長の選出、詩画公募展の出展、10月の熊本芦北町行きが議題になった。160914▲入選はともかく支部として3年連続出品しているので継続したい。

鳴門の激励

今日は三日と開けずに来た藤田先生のハガキに驚いた。徳島県の藤田先生は富弘美術館を囲む会徳島県支部の元支部長さんで、現役の教師の時は富弘さんの著作本や詩画を教室に持ち込み教材として使った最初の人だろうと言われている。しっかりとしたテーマがあることは強いことで、当時の教え子が今は3代目の支部長をしているほど、教育の中で影響を受けたようだ。初期から故富沢さんとは交流を深め、8年前は私も支部をまとめて鳴門詩画展へ行って歓待を受けた。160913▲富沢さんと私の病気を心配して月に2度以上の手紙で激励してくれる。7月からの手紙だけでも8枚あった

残念でもおいしい

9月に計画していた北アルプス槍ヶ岳古希記念登山は断念した。同行する予定だった宇都宮の平野ご夫妻は残念会と激励を兼ねて、来てくれた。忠子さんは手作りのデコレーションケーキを作り、ステーキを焼いてくれた。せっかくおいしい物を作ってくれたが、私は明らかに以前のように食べられなくて平野ご夫妻のステーキの食べ方を見て健康的で羨ましかった。ビールをグイグイ飲みながらもりもり食べるのは最早夢のようになっている。160912▲美味しい事、会うことが免疫力増強になる

リーディング

今の私の中には、はっきりと癌と立ち向かうために、放射線、抗癌剤以外の選択をしている。これは当初からそうしてきたが、手術不成立以後は丸山ワクチンと免疫力に期待をしてきたが、この一ヶ月のマイナス変化で感じたのは、世で言う「お助け婆さん的」神がかりへの期待感だ。マユツバものも多いだろうが幸運な出会いを求めている。昨日からは気功関係からも診てもらった。今日は興味しんしん7/30出の癌仲間、中島さんと東京へ行って来た。目的は玉愛あみ氏のリーディング(見解)を受けるためで、少時間ではあったが現状からのポジティブな進み方を示して貰った。160911 ▲初めてだったが今日の面接場所は帝国ホテルのラウンジを使った160911b▲急ぎ、群馬へ帰り大事な孫の誕生日にケーキを携えてテーブルに付きほっとした

すべて癌に関与した一日

慌ただしい一日だった。約束してあった郡山市の水野さん兄弟が午前から見舞いに来てくれた。サンウェーブ時代から50年来の親友で、私が若く金も無いときにも家中で招待してくれた。生まれて初めてハンバーグを食べたのも郡山市だった。電車で行って迎えに出てくれたのもこのお兄さんと一緒だった。思い出せば大変なお世話になっていた。楽しい時、辛い時に書いた手紙もすべて保管してあるというから驚きと同時に感謝だ。こう言う友のおかげで今の私があるのだ。午後は市民文化会館での講演を藤掛氏と聴いた。夕刻は中島さんと明日東京への打ち合わせ、5時に私が希望していたお助け○○さん的な人を招き初接見、一部エクソシスト的な手当を受けた。160910▲水野さんは18歳から10年毎の写真を用意してきた。

1000回

昨夜の痛み止めは良く効いた。昨日夕刻からの痛みでは今朝の大間々駅トイレ掃除1000回には出られないだろうと半ばあきらめていた。起床してもまだ、薬が効いているのか、すっかり元気になったような気がする。これは間違いなく気のせいで病状が軽くなったわけではない事を頭に置き、1000回トイレ掃除記念日に行った。普段は5、6人だが日本を美しくする会本部の指導員を含めて33名、狭いトイレは取材もあり、ごった返していた。160909▲1000回と言っても私の実質参加は100回くらいだろうか、昨夜の記念懇親会は体調不良で辞退した。

痛みを止める

マスター調子はどう?と聞かれると70%位かなと答えていた。これは正確な病状の進行度合いではなく、この1か月くらい毎日続く腹痛による気分の数値だ、多分、腹膜の細かい癌が成長し、圧迫し続ける重い痛みだった。だから食後は膨らんだ胃からも押され痛みは倍に感じる。痛みのため前かがみになり、顔は弱弱しくなり、食欲もなくなり、すべての活動は阻害される。今夜の痛みは更に強く床に入って2時間苦しんでいた。松ちゃんは痛み止め飲む?と提案してくれた。そうか、痛み止めを飲めばいいのだ。160908▲ほどなく痛みは治まり、ゆっくり眠ることができた。

そうだったのか!

太田に住む娘が以前に買ってくれたDVDを催促されて見てみた。内容は船瀬俊介の『抗がん剤で殺される』という過激なタイトルのDVDだが、素直に見ると成程と頷けることばかり、著者名を思い出した。サロンが開店した16年ほど前にオーラ化粧品の正当性を表現するために店頭に用意した本が船瀬氏の『買ってはいけない』だった。大企業などの製品作りに真っ向から異議を唱えるもので現在はパート10まで出ているようだ。160907▲貰ったDVDは勿論ユーチューブでも船瀬氏の講演が多数UPされて興味深い。

長老に学ぶ

92歳で早朝体操MSに来てくれる青柳さんも立派だが、82歳の石崎さんもマスターズ陸上で毎年凄い成績を残しているのもまた立派。マスターズ陸上は5歳刻みで競技するが石崎さんは100m.200m走で今回の大会もクラス優勝した。石崎さんより若年の方も走らずに歩く方が多いが、MSは心臓に負担のないスロージョギング、400m一周を3分かけて走っているので軽い汗を流してほしい。160906▲石崎さんの連覇を皆で祝福して撮影。

手本な人

アドレナリンやドーバミンが我が身からたっぷり出れば今のやや、重い気持ちも楽になるのだろう。そう感じたのは早朝体操MSに行くと「今年もさんまパーティーする?」と聞かれ、即OK!を出した。皆喜び、更に盛り上げようとなった。週末に、郡山の友人水野さんが兄弟で「顔を見に来る」と言ってきた。毎週手紙をくれる徳島の知人や孫から貰った手紙の返事も書こう。こう思うのが自己体内からのアドレナリンやドーパミンなどの物質を促すのかも知れない。だから、人は人からの刺激が良くも、悪くも働く。160904▲早朝体操MSの青柳さん(左から2人め)は92歳の誕生日を迎えた。元気に出てくるだけで皆さんの励みになっている。

♪♪♪苦労をかけるね~

オーラ素肌美サロンは月、火曜と連休になる。その連休前の夕方からサロンのガーデン大改造をしている。本来なら力仕事は私が中心になって進め、写真のように松ちゃんが一輪車を押したりすることはない、昨年の私の病気以来、私に頼れないと感じたのか、重い仕事もスタスタこなしてしまう。今年初めに大きく重い椅子を一人で小屋裏に運んだと聞いてビックリしたが、もはや俺など無用なほど松ちゃんは土方仕事が板に付いている。成るように成るもんだ。160903▲ただ、やっぱり松ちゃんに一輪車を使わせるのは忍びないね。

子猫イチゴが出産!

このブログにも一度登場し、7月の中頃に数日間飼った迷い猫は私が飼うことを反対し、太田の娘宅が引き取った。子猫かと思ったら既に1歳でなんと身籠っていた。あの小さな体で今日3日に4匹の子を出産した。わずか1年で親になり、4匹をすべてきれいになめ尽くし、母性本能を発揮している。4匹の子猫の行く先は真優ちゃん宅、S宅とほぼ決まったから一安心だが、この後は時期をみて直ぐに避妊手術をするだろう。かけがえのない大切な命、可愛がってほしい。160903▲生まれたばかりはカワイイも何もない。半月もするとカワイイ姿になる。

体を温めておく

癌は熱に弱い。と言う研究は古くからおこなわれているようで、あるいはし尽されている感がある。癌細胞は42.5度で死滅し始めるが、その部位にそれ以上の熱を安定して送り込むのはかなり危険が伴い、今は積極的な治療法には使われていない。ただ、体温を上げて置くのは一定の抑止力が期待できるので秋、冬に向かっては効果的だ。ベンチャーのアドメテックという会社は60度の熱で癌細胞を死滅させる療法をペットを中心に展開している。副作用が少なく期待したい。160902▲とにかく体を芯から温めてと娘が買ってきた赤外線治療器を就寝前にあてる。

同窓会も近し

来月初旬の第5回東中同窓会も気になる時期になった。あとひと月余りで開催する同窓会は、450名の同級生で約50人が参加の返信はがきを出してくれた。代表の大島も心配していたが50名いれば御の字だ。それにつけても返信で欠席の理由が書いてある内容のほとんどが「体調」の事であった。こうなると学年で行う同窓会はこれが最後で、あとは元気に残った人のグループ会になるだろう。私の仕事ももう一息、開催前に行う役員会の案内ハガキを作る事。50名ほどだから騒がず、静かに古希を迎えられた事を祝おう。160901▲一定の出席者数を確認でき一安心の大島(日盛堂にて)