大きな見落とし

昨日に続き嘔吐でエネルギーを出し切ってしまった。胃液が上がり、食事も取れないこの状況はまずい。松ちゃんに厚生病院へ連絡してもらい、診察と点滴をした。午後からの診察だったので点滴が終わったのは5時半だった。この状況を癌友の中島さんに電話したら訝しげにファスティング(小断食)の話になり、夜にも関わらず船瀬俊介の本を届けてくれた。早速それを読み、“これだ”と感じたのは、この半月以上にわたって私は胃に入れるスペースの事を考え乳酸菌類を全く摂らなかった。代りに服薬が増えたため腸内細菌が減ったので嘔吐が繰り返された。それに気づき、閉店直前のスーパーへ行き豆乳とヨーグルトを買い、明日から食べる豆乳ヨーグルトを作って置いた。161028▲まだ営業していたスーパーをみてホッとした。