薬と付き合う

昨日の本番も、午後の3時近くには私の体力は限界だったので小屋に入り、ストーブで暖をとり休憩した。その後は更に体調が悪化し微熱が下がらず眠れなかった。鎮痛剤で傷めた胃の回復も遅く、食欲と胃腸がマッチしていない。午前は千葉の中村さんご夫婦が体調を心配して来てくれた。午後から出来るだけ鎮痛剤を頼らずに行動した。ワクチン接種、さんまパーティー用借り物の返還、今週末に出かける熊本行の航空券などの再チェックをして一安心。161017▲出された薬は言われる通りではなく自分の体調と相談しながら付きあう。