ほぼ完璧、集大成

昨年の参加者が280名と肥大化してしまったので、今年のさんまパーティーは積極的な呼びかけを控えた。それでも12日の会議集計で220人を超えていたので、ある程度の予想は出来たが260名は多かった。やっぱりさんまパーティーを楽しみに待っている人が多いと言うことで嬉しい限りだ。スタッフは9時集合、コンロなどへの火入れは9時半として各セクションの確認をしてもらった。今年は不足品ナシ、さんま焼きのミス無し、ご飯も良く炊け、焼き芋も完璧品、焼きそば、フライドポテトは充分に行き渡り、具だくさん豚汁はお代わりができた。とりわけ中央に作った簡易ステージは雰囲気満点。161016a▲7000円のステージとは思えないほどきれいで安定よし、マイク、アンプが追加された。161016b▲2台のさんま焼きマシンで完成品の安定供給もスムース。161016c▲従姉妹の京子が大宮市から友達と初参加、喜んでもらえた。