第5回昭和36年度東中同窓会

難しい体調を今日はどのように維持するか、朝のMSから考えながら行動した。朝食は摂り過ぎないようにし、午前は充分に寝た。丸山ワクチン接種を済ませ、サロンで体調を整えながら同窓会資料を確認した。プリオパレスに実行委員は4時までに集合がかけてあった。既に全委員が揃って私の資料を待っていた。台風18号の悪影響も受けずに4時半には半数程の同級生が集まってきた。受付フロアでは既に同窓会前哨戦がはじまり賑やかだった。特に女性は思いっきり着飾り、華やぎを添えてくれた。今回5回目は恩師を招待しないので、それぞれ闊達に動き、他クラスの席の友に会う姿が多かった。私は閉会の辞で、まず楽しかったかを尋ねた。殆どの同級生から拍手が起こり、成功を確認した。そして今は療養中だが、15年前にこの同窓会を立ち上げた中島雄一君の功績を讃えた。161005▲会長の大島と私は今回を最後としていたが、今日の熱意を見ると次回もやるべきかも知れない。